テントの中のネコ

キャンプのことやインテリア、ネコのことなどなど。 秋田・角館の情報も少し紹介。

最近ではBRUTEぽい何かがもてはやされていますが、この手のプラスチックボックスはやはりラバーメイドのBRUTEが一番です。

いまだに MADE IN USA で作り続けてます。

AC1CE013-2154-47E7-882E-350FBCA9BDEE


そんなBRUTEのトートボックスが安く売ってますよ!!

BRUTE グレー Sサイズ 53L 4,722円(税込)送料864円



BRUTE ホワイト Sサイズ 53L 4,722円(税込)送料864円



BRUTE グレー Lサイズ 76L 5,902円(税込)送料864円



BRUTE ホワイト Lサイズ 76L 5,902円(税込)送料864円



THORやらと価格差はほぼないので、この手のボックスを検討している方は是非BRUTEを購入してください。


ちなみにTHORがアメリカメーカーのアメリカ製のように紹介しているショップがありますが、中国メーカーの中国製です・・・


以前書いた記事

BRUTEとTHOR。


いろいろなキャンプ情報はこちらから。




臭いですよね。梅雨時のMOSS。


少し前にキャンプに行った際、ソロではなかったんですけど、本幕の外で寝なきゃいけなかったんで、久しぶりにMOSSでも使ってみよっかと思い、アウトランドを張りました。
E71A58F0-884B-4440-BFD7-614A320A20B6


3343DCDD-54FB-4868-A0AE-2BC948349263


2A0DEF88-1576-4355-8ABE-CFE671B93060


7F7CC545-CE59-4109-8318-D649E6CD76FD


シアトルタグのモデルです。
847A3341-8F96-48E5-84E7-E5AB90D9E92E



面倒だったんで、インナーのみでしたが、やっぱり臭い・・・・・
比較的軽度だとは思うけど、インナーだけでこの臭いはきついな。
クリーニングすると臭いはだいぶ軽減されるらしいので、シーズンが終わったら出してみます。

この日はだいぶお酒も入っていたせいで、この中でぐっすり眠れましたが、平常では無理ですね・・・



だいぶ前に売ろうかと思い、写真をとった張姿。
結局、オリンピックとアウトランドの兄弟は残しておこうってことで売りませんでした。
54A3861D-9EFE-4454-9776-9299E6D6E336


C45A324D-2DEF-4E8A-8215-DC70DB9BCA83



やっぱりデザインがいいしな~って思い、出品する直前になってやめた記憶があります。


MOSSも多くのモデルはビルモス以外のデザイナーで、自身がデザインしたモデルは限られます。

オリンピックや名作アンコール、スターゲイザー、このアウトランドもビルモス自身のデザインモデル、たしか実際にデザインしMOSSから発売されているモデルは6.7種類だと記憶してます。


同じ年代のWarlusなんかはそんなに臭わないのに、なんでMOSSはこんな臭いだろ。

臭くなかったら、たまーに使いたいんだけどな。


MOSSは現在でも会社としては残ってます。
いまは店舗やイベントブースのデザインを手掛けています。
MOSS


Bill MossのHPもあります。
本やキャップが購入できます。
Bill Moss



いろいろなキャンプ情報はこちらから。






シアトルスポーツの定番ソフトクーラーが今期より中国製になり、価格は安く、性能はアップと嬉しいような、嬉しくないような・・・リニューアルが行われました。
IMG_0506


_DSC3402



2年ほど前から MADE IN USA のタグが BUILT USA になっていたので、すでに素材は中国生産になっていたのかもです。

以前は MADE IN USA のタグだったんですけどね。
1357BA07-7763-47D3-8C24-AE04F0C8F83F


2017年のA&F別注モデルでは BUILT USA になってました。
_DSC3408



今回のリニューアルでは保冷力アップ!! 今まで1枚の断熱層が2枚になっているそうです。
そんでもって、価格は30~40%ダウンなので、一般的には嬉しいニュースですが・・・・

MADE IN USA 愛好家にとってはちょっと残念なリニューアルとなってしまいました。

楽天には各サイズ、在庫あるみたいですが、人気色サンドに関しては在庫が確認できるのは12QT一点のみでした。

実店舗にはまだまだ眠っていそうですが、MADE IN USA 好きの方はお急ぎ目で探してみてください。

サンド 12QT 8,424 円 (税込)


いつの間にか廃盤になってたんですね。
廃盤サイズ 19QT ブルー 8,100円(税込)




ブルー 40QT 13,600(税込)



ブルー レッド イエロー 25QT 11,500(税込)



ブルー レッド 23QT 10,044円(税込)



ちなみに新しい価格は。
12QT 5,616円
23QT 6,480円
25QT 7,344円
40QT 9,288円

だいぶ安くなりましたね・・・・ 



ヤフオクではすでにUSA サンドはプレ値ですね・・・




いろいろなキャンプ情報はこちらから。



少し前にアウトドアリサーチから旧ロゴのパデッドセル復刻のニュースがありましたが、まさか、MADE IN USA
で出してくるとは思いませんでした。

それもシアトル工場で作ってるんですね。

これはすごい欲しい・・・・

画像の物は持っているヴィンテージのボトルパーカー
AB1D070F-8061-43B5-AE47-56A0D339FFB1


ナルゲンの1LとMSRのアルミカップが入ります。
5AE7F555-17B1-446D-837A-33F3A1A24F56



このMSRのアルミカップにはODの小缶110gがすっぽりはまるんで、ソロ活動の時なんかは重宝します。
29E5528E-838B-4EF0-A7FD-231D96FCED07



ちなみにこのMSRの赤缶は棒無人キャンプ場のごみ箱で拾いました・・・・
おそらく、日本人はわざわざ捨てないでしょうから、海外の方々が持ってきて捨てたんでしょうね。


軍用に供給しているボトルパーカーなどはUSA製なので、こちらと同じ工場で作っていると思われます。
アウトドアリサーチ ボトルパーカー 8,532円



僕がアウトドアをやり始めた時はすでに現在のロゴになっていたと思うので、旧ロゴの存在はヴィンテージものでしか知りませんでしたが、古いもには弱く、こちらもちょこちょこ集めてました。

パデッドセルは一個も持ってませんが・・・・

たまーーに、ヤフオクなんかに出てくるんですが、高いんですよね、だいたいが1万円ごえ。

こちらも旧ロゴのトラベルポーチ 主に薬なんかを入れて使ってます。
44519B01-E7DF-49D8-B917-1F2B1F03E60C


こちらはスタッフサックですが、特に使ったことがないな。。。
E1D9EEDE-B45E-414A-A8B8-A264B673FCC5




そんなんで、USA製好き、旧ロゴマニアにはたまらない復刻。
ありがとうございます。

お金に余裕ができたら全部買います!!

パデッドセル #2 
約22cm×約10cm×約7cm 1L  5,616円 (税込み)



パデッドセル #3
約17cm×約12cm×約12cm 2L 5,616円



パデッドセル #4
約25cm×約12cm×約12cm 2.75L 6,264円



パデッドセル #5
約33cm×約10cm×約10cm 2.75L 6,696円



#1が復刻されず、#2~5のみ、個人的には取っ手付きも復刻してほしかったな。


ていうか、現行のパデッドも廃盤になってたのか。。。 
ついこないだまで売ってたような気がするけどな・・・ こっちも欲しくなる。


いろいろなキャンプ情報はこちらから。



先週の土日、子供たちとキャンプに行ってきたんですが、あまりにも天気が良かったので、田沢湖でサップを楽しんできました。


べた凪でサップにはもってこいの田沢湖。
04796344-8032-4F71-A35A-1E76A4537AE0




サップボードは持っていないので、先週、ようやく山から里に下りてきてくれた秋田アドベンチャーガイドのターボ隊長にお願いしました。


田沢湖キャンプ場の入り口付近に受付があります。 テンマクのタープが目印!!
いつもここにいるわけではないので、予約が確実。
もちろん、当日でも空きがある場合はお願いすることができます。
B6C508C2-1503-41D7-AC60-75D5F3C040A8


トレッキングなどのガイドもやっているので、詳細は下記のHPでご確認ください。
秋田アドベンチャーガイド

波一つない田沢湖。
合流したうちの奥様も上機嫌でSUPしてます。
29213510-B68C-479E-9AC5-213DFFB758B8



SUPもスイスイ進みます。
022CC59E-74F0-4432-94E2-49443D101CD4


初めてサップを体験した友達の娘さんたちも、30分ほどで慣れて自由自在にサップを乗りこなしてます。
0F2BB651-00D5-4192-8F8C-41CC91214780


D1461C1C-556E-487C-90E4-7EDE73D50ED6



まだ6月で水は冷たかったけど、子供たちは湖にドボンして楽しんでました。

最高に気持ちのいい休日、これからさらに田沢湖は過ごしやすい季節になります。
キャンプのアクティビティーにSUPを体験してください。

夏休みは込み合うので、早めの予約が良いですよ~。

秋田アドベンチャーガイド


本当、きもちよかったな~


いろいろなキャンプ情報はこちらから。






約3年使用したモノラルのワイヤフレームですが、いよいよ耐熱クロスが限界のようです。


こんな感じ。 大穴あいてます。
まわりは煤やBBQの汚れでまっくろ。
5094D567-0F42-449C-AF9E-BF9EFCED028E


F4A3020D-4268-4086-8750-E9536C4A493D



取り換え用の耐熱クロスはクロスのみで販売されています。
EE664864-796B-4368-BE16-5B8B90DE9450



このクロスは半年以上前に予備として購入していたものですが、現在の耐熱クロスは裏側についていたあて布が廃止になったそうです。

ワイヤフレームのユーザーでもあり、耐熱クロスの件で、うちのブログのコメント欄より質問くださった Takeharu さんがメーカーに問い合わせたところ、以下の返答があったそうです。

『また中央の当て布は、焚き火クロスの仕様変更により廃止になりました。当て布は物理的な損壊を防ぐ効果がありますが、逆に蓄熱性を高めるため焚き火クロス自体の寿命は短くなります。新仕様の焚き火クロスはひっかきなどで解れにくくなったため、廃止となりました。』

ということでした!!

日々進化しているんですね~ 

旧ユーザーの方で新しく耐熱クロスを交換する方は、あて布が付いていないものが正常なので、ご注意ください。


こちらは旧モデルっていうことであて布が付いているクロスです。
B726DABF-4EAA-4506-B9C7-D2AB6D593502


価格は税抜き3,800円 なかなかの価格ですね。
B09E1F45-0D2C-4F29-B2F0-4EF0E5F7C702




交換は簡単で、古いクロスにはワイヤ―と4辺にワイヤーを通すためのパイプが入っているので、取り外します。

ワイヤーはリングで結構硬めなので、爪を割らないように・・・
8D26CD28-8979-43A8-8A32-C6DEF8055C45


86663569-E3F4-43D3-BB9C-820ADC2F9154


4辺のパイプも外します。 ここが汚れなんかで固着している場合があります。
56583CC6-6E43-4A84-B731-35736605F3F2



すべて、外したら新しいクロスに移植します。
おそらく10~15分もあれば作業は終わります。
E95B9391-CF4F-4744-8F25-54F41BB0EB32


で、一番気を付けてほしいのが、素材が ガラスウール系なんですよね。
建築系の仕事をされている方はわかると思いますが、これがすげーーー チクチクします。

交換するときはクロスがすでにボロボロの状態だと思うので、ほどけたグラスウールが皮膚につくと
本当にチクチクチクチク・・・・ って嫌なかんじになります。


なので、交換は外で、なるべく肌につけないように気を付けて行ってください。

桃の100倍 チクチクします。


最後に、耐熱クロスの個体差が若干あるようで、こちらもTakeharu さんがモノラルさんに問い合わせた際の返答となります。


『お問い合わせありがとうございます。
焚き火クロスですが、中央部がフレーム接することは不良ではありません。横長の薪が載ると左右に引っ張られる布の底が平面に近づいて距離が生まれます(添付画像参照)。
もし余りに布が緩くて金具との距離が全く作れない場合は不良ですので、大変お手数ですが下記弊社宛に製品を送って頂けますでしょうか?良品と交換させて頂きます。
以上ご検討宜しくお願いいたします。』


これは結構重要で、耐熱クロスの中心は最大のウィークポイント‼ 
もし通常の仕様で、常に金具の突起がクロスに干渉することがあれば、おそらくすぐ穴が開くと思います。


で、うちの新しいクロスは大丈夫かなと薪を載せ、確認してみました。

約30㎝前後のナラ材の薪5本を並べてみました。 樫木なので結構な重さもあります。
35B98305-C33D-40BE-AD11-E6567BB50C52


問題の底ですが、長めの薪なので、MONORALさんの言うように布が引っ張られて、金具に干渉することはありませんでした。
1617A244-25E3-4E86-B2D1-26FE4FEAFF02



でも、短い薪なんかでは重さが中心になり、金具に干渉し、クロスの破損の原因となる場合もあると思います。使う薪は長めのものが良いですね。


何も載せていない状態や軽いものを中心に置いてクロスが金具に干渉するものは、ちょっと注意が必要かもです。
メーカーも親切に対応してくれるので、あれ!! って思った方は一度問い合わせてみてください。


道具はなんでも使いようなので、工夫して使っていくことによって寿命はある程度伸ばせると思います。
僕も、クロスに厚手のアルミホイルを2.3重にしいて使用した結果、約3年クロスは持ちました。

本当に雰囲気もあってよい焚火台なので、気になっている方は是非ご検討ください!!


Takeharu さん貴重な情報ありがとうございました!!



ここはまだ在庫があります。10%OFFクーポンも使えちゃいます。18,144円 税・送料込み



こっちも在庫あり。1,000円OFFチケットあり。 18,144円 税・送料込み



いろいろなキャンプ情報はこちらから。


ほんと、なんでも一瞬なんですよね。。。
また安くなる情報がありましたらお伝えします。  おそらくだいぶ見逃してますが・・・・



ナンガのダウンシュラフって言ったら山渓別注モデルが一番コスパが良いんですが、毎年のごとく常に品切れ状態。
ひどいときは5か月待ちなんてこともあるそうです。


おそらく10月など、冬キャンプ目前の時期に注文しても、到着は来春だったり、欲しいときになかなか手に入らないアイテムの一つです。

で、ヤフオクなんかでは3万円~3.5万円でけっこう売れてますからね。
今年の冬に間に合わせたい方は早めの発注が吉ですよ。

ほんと、欲しいときに全く手に入らないアイテムです。


そんなシュラフですが、定期的にクーポンなどの割引で安く変えることができます。

で、最近では最大の割引率15%OFFのクーポンが出てます。


納期は7月下旬!!!


昨日から出ていたみたいですが、6月17日 9:59まで使えるそうです・・・・

あと、12時間くらいですかね 。。

ナンガ 600DX がクーポンでこの価格。 約26,000円 ポイントを加味すると 25,000円切ります。
9DF4DA9C-80A8-4AB4-A13E-55EEAD3FEBC2



ナンガ 600DXは リミット-30 コンフォート -11℃なので関東以南の平地では4シーズン使えるレベルのシュラフです。
もちろん数字は計算上の物なので、実際は-2~-5℃までが快適に使える温度帯と思われます。
秋や春などちょっと肌寒いときにはジッパーを全開にして掛布団でも使えるので、真夏以外は結構使えちゃいます。


そんな人気のナンガ 600DXが 15%OFFクーポンで26,000円!! 

寝袋は本当に「安物買いの銭失い」アイテムの筆頭です。

キャンプを趣味にしていく方は是非、最初からこのクラスを買ってください。
途中でキャンプ飽きていらなくなっても、リセールで7~8割は回収できると思います。
良いものは寿命がくるまで、常にバトンタッチしていけます。

ナンガ 600DXレギュラー 30,900円 6月17日9:59まで15%クーポン仕様で 26,265円 送料無料




身長が大きな方はこっちが良いかも。180㎝以上
ナンガ 600DXロング 32,200円 6月17日9:59まで15%クーポン仕様で 27,370円 送料無料



真冬キャンプ用 リミット-35 コンフォート-16℃ 北東北、北海道以外の真冬キャンプは行けます。
ナンガ 750DX 34,100円 6月17日9:59まで15%クーポン仕様で 28,985円 送料無料




ナンガ 750DXロング 35,100円 6月4日9:59まで15%クーポン仕様で 29,835円 送料無料


安いですね。



いろいろなキャンプ情報はこちらから。


もはや定番のクーラーボックス YETIですが、最近では価格変動が大きく、Tundra 45は3月には39,000円前後で購入できましたが、現在は45,000円前後と約6,000円の値上がりしちゃってます。

440D1E44-A486-4D62-A9D1-D07CF9B0C1B5


約4年前に45を購入したときは54,000円前後でしたので、安いっていえば安いんですが、夏本番に近づくにつれ、値上がり傾向になります。


まだ、比較的安い価格なので、狙っている方は早めにどうぞ。



※6月7日以降 順次発送
YETI タンドラ45 タン 43,980円(税込)・送料全国972円 




※6月7日以降 順次発送
YETI タンドラ35 タン 33,980円(税込)・送料全国972円




YETI ローディ20 タン 28,680円(税込)・送料全国972円







最近人気のORCAは代理店が入っているためか、価格はどこも一緒です。
カラーバリエーションも多いし、追加でいろいろな装備がそろっているのも魅力的です。
そして、ORCAは MADE IN USA



ORCA クーラーボックス 40 59,400円(税・送料込)




ORCA クーラーボックス 26 48,600円(税・送料込)




ORCA クーラーボックス 20 43,200円(税・送料込)




ナンガシュラフとYETIクーラーボックスは必要な時に限ってなかなか手に入らないので、興味ある方はチェックしてみてください。


いろいろなキャンプ情報はこちらから。





↑このページのトップヘ