ちょっと前に話題になった新しいSNS クラブハウスで先日スノーピークの会長 山井太(やまい とおる)氏がスピーカーとしてお話しているのを聞いていたんですが...

AC042D6F-7EEE-448F-A5CB-259F8CBAE6E9



昨今のキャンプ道具のパクリ問題に思っている以上に怒っていたのは驚きでした。


最初から聞いていたわけではないけど、かなり怪訝な口調で...

スノーピークがこれまで生み出してきた道具をなんでみんなパクるんだ!!
開発チームがゼロイチで作ってきたものをいとも簡単にパクって、商品化するほんとうにつまらないし、かっこ悪い!!

なんで、自分たちで考え出せないんだ!!  
10社 キャンプギアメーカーがあったら10通りのデザイン、コンセプト、使いやすさがあったほうが面白いし、キャンプ業界も盛り上がる。

パクリ商品は価格が安い、そんなんでは誰も幸せにもならない!!

ネットメディアは勘違いをしているし、パクリ商品をよいしょしたり、日本のキャンプの歴史も調べないで紹介している!!

その他 ガーーーー

だいぶ端折ったかんじですが、こんな感じで嘆いていました。
※メモっていたわけではないので若干、発言のニュアンスが違っているかもです。


まー、確かに同感です。


前々からブログの記事にもしてますが、ただのパクリ商品はダサいです。
購入意欲もわきません。
正直、なんでこんなの買う人がいるんだとさえ思います。


でも、スノーピークだってすべてをゼロイチで築き上げてきた訳じゃなくて、mossやノースフェイス、コールマンなどなど幾多のアウトドアブランドがあって、先駆的な道具があってのうえでのスノーピークの道具だって多いはず。


やたらゼロイチを強調していましたが、それはちょっと違うよなと。


サンプリング、リデザインは進化の重要な要素だし、それさえも否定してしまうと自分の首も締め上げてしまうことになりかねないし。

もちろん、サンプリング、リデザインにもオリジナルに対してのリスペクト、さらに良いものを作ろうとする情熱や研究は必要。

このことは山井氏も十分にわかっていることだと思いますが、やはりスノーピークへの愛情が強いがためのヒートアップしちゃったんでしょうね。


スノーピークは社長が交代したとはいえ、今でも会社の看板は創業者の山井太氏。
このくらいの規模の会社は良いも悪いも創業者の我の強さが見えやすいっていうのも魅力だったりするので、オフレコの発言とはいえなかなかの怒りっぷりで聞いていて面白かったです。



もう最近はアマゾンや楽天なんてパクリ商品ばかり、ネットメディアも躊躇なくパクリ商品の広告記事を上げてくくるんで、ユーザーの感覚もマヒしてきているんでしょうね。
ここ最近キャンプを始めた方は、もうどちらがオリジナルかわからなかったりすると思います。


確かに安いに越したことは無いんですが、手に入れるんだったらやっぱりこだわって作られたもののほうが所有欲も満足するし、後悔することも少ないと思います。
あと、必要なくなったらリセールもし易いし、壊れた時の保証なんかもメーカーによってはしっかりしているので、修理して使うこともできます。

エコですね。 いまはエシカルっていうほうが流行りですかね。


強者の方が鋳造ペグについても触れていましたが、山井氏から特に発言はありませんでした。。。
聞いていた方々はこのタイミングでその問題を出してくるんだーーー ってちょっと焦ったと思いますwww


そーいえば、やく2か月ぶりのブログです。

コメントも7件溜まってる・・・・

まーぼちぼち ブログも更新していきます。



秋田もようやく雪解けまじか、ウッドデッキもようやく顔を出してきました。
61562DA1-FDB3-4EBE-A00C-42731FB31581


庭ももう少し。
E1E28A19-1069-44F4-8223-F85F63BB4E09




いろいろなキャンプ情報はこちらから。